借金とローン

借金をしていない人はきっと少ないでしょうというと、驚く人も多いことでしょうが、各種ローンはすべて借金の種類の一つです。
今、手持ちのお金がないからといってクレジットカードで買い物をすればそれも借金ですし、住宅ローンやカーローンもすべて借金といえます。


家や車のような大きな買い物をする時のことを考えてみてください。
これらの買い物をする時に、お金を貯めてから借金なしで購入しようとしたら、入手までには何年かかることでしょう。
3000万円の家を購入するために、住宅ローンを組んで何十年も住むか、何十年もかけて3000万円の貯金をして購入した家に数年住むか、あなたならどちらにしますか?ということになります。


早い時期に家を購入した場合、借金と共の生活になりますが、そこでの思い出や生活はかけがいのないものです。
何十年も借家で我慢をしてやっと家を購入した場合、その購入した家で暮らすことのできる年月はどれだけあるのでしょうか。
思い出作りにそれほど長い時間をかけることはできないでしょう。


普通の借金とは違い、家や車に関しては、先行投資という考え方ができます。
しかし、どうしてもこの先行投資の借金をしたくないという人の理由として多いのが、金利です。
たとえ3000万円の住宅ローンだとしても、長い住宅ローンの場合は金利によって返済額が倍近くになってしまう、というものです。


確かに借金には金利がつきまとうものであり、単なる先行投資とはいえないかもしれません。
だからこそ、借金をする時には冷静に自分の資金計画を立てることが大切なのでしょう。


Copyright © 2014 借金考 All Rights Reserved.